運動でカロリー消費


運動でカロリーを消費するにも、いろいろな方法があります。一番手軽に始められるのは、ご近所のウォーキングです。ウォーキングは、見知った道を毎日30分早歩きするだけでも効果が得られます。もう少し運動をする習慣ができてきたらステップアップしてランニングを始めるのが良いでしょう。

ランニングは、まずはランニングシューズさえあれば始められます。さらにランニングにも慣れてきたら、膝関節を守るスパッツやサポーター、夏場の日差しが厳しい時用のサングラスや帽子、防寒用のネック・レッグウォーマーなどさらに装備を増やしていくことで、楽しみながら運動を続けることができます。

他にも、近所のスイミングクラブの週末の自由解放でスイミングを行うのもおすすめです。水中は、浮力のおかげで陸上よりも小さい負荷で運動を行うことが可能で、水中ウォーキングはご近所のウォーキングよりもさらにカロリーが消費できます。また、負荷が小さいことにより、けがや高齢者など筋力の衰えてしまった人や、捻挫などで膝や足首の関節に負担がかけられない人にもおススメです。

これらの運動ですが、すべてまとめて行うことができる施設があります。フィットネスクラブです。